大河「独眼竜政宗」を再放送へ、史上最大のヒット作が話題

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

NHKは4月5日から、50年続く大河ドラマ史上最大のヒット作として知られる渡辺謙主演の「独眼竜政宗」の再放送をBSプレミアムで開始する。毎週土曜日18時からで、全50回。

「独眼竜政宗」は1987年に放送された大河ドラマで、仙台藩62万石を築いた戦国武将・伊達政宗の生涯を描いた作品。原作・山岡荘八、脚本・ジェームス三木の布陣で、超豪華キャストが集結したことでも話題を呼んだ。

当時の視聴率は初回こそ28.7%と決して高くはなかったが、第3回で40.7%と40%の大台を突破すると、第11回で46.9%を記録(大河ドラマ歴代3位)。その後も順調に好視聴率をキープし続け、終わってみれば全50回の平均視聴率は39.7%と、昨年放送された「八重の桜」(綾瀬はるか主演)までの52作中、堂々の1位となっている。

出演者は渡辺のほか、三浦友和、西郷輝彦、竹下景子、桜田淳子、沢口靖子、いかりや長介、真田広之、野村宏伸、奥田瑛二、樋口可南子、陣内孝則、勝野洋、村田雄浩、宅麻伸、寺田農、平田満、榎木孝明、若林豪、金子信雄、林与一、神山繁、音無美紀子、石橋蓮司、竜雷太、谷啓、秋吉久美子、大滝秀治、原田芳雄、八千草薫、津川雅彦、岩下志麻、北大路欣也、勝新太郎ほか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です